新着ニュース

 SESSA中小企業医療機器開発ネットワークは、全国商工会連合会の補助金、「共同・協業販路開拓支援事業」に、採択されました。(申請者:長野県中小企業団体中央会)
 
 この補助金を利用して、11月にドイツで開催される世界最大の医療機器製造展「COMPAMED 2019」へ出展し、国内外の医療機器ビジネスを推進する予定です。
 
 なお本補助金は、信州大学の信州メディカル産業振興会様とSESSA中小企業医療機器開発ネットワークとの共同で申請をしました。
 
https://www.shokokai.or.jp/?post_type=annais&p=6923

掲載情報

2019.06.15

長野日報に掲載されました。

長野日報に、昨日開催された「信州メディカルデバイスグローバル展開センター キックオフセミナー」の記事が掲載されました。SESSA中小企業医療機器開発ネットワークでは、(株)ナノ・グレインズを事務局として、本センターの「低侵襲治療機器事業」を実施予定です。

http://www.nagano-np.co.jp/articles/49216

 

「国際イベントニュース」に、ドイツで開催される医療機器製造展「COMPAMED」でのSESSAの取り組みについて、紹介して頂きました。(MEDTEC Japan 2019のインタビュー記事)

 今年度、新たに設立される「信州メディカルグローバル展開センター」のキックオフセミナーが開催されますのでお知らせします。
 
  日時:6月14日(金) 13:00~16:55
  場所:テクノプラザおかや 大研修室
    (長野県岡谷市本町1-1-1 JR中央本線岡谷駅徒歩1分)
  プログラム:
 
   1. 長野県医療機器産業振興ビジョンについて
     長野県産業労働部ものづくり振興課長
                 西原快英様
 
   2. 基調講演
    グローバル市場における医療機器の事業化について
   (公財)医療機器センター医療機器産業研究所
             上級研究員 高山修一様
 
   3. 諏訪圏ものづくり推進機構の取組
    NPO諏訪圏ものづくり推進機構 常務理事
                   小坂和夫様
    レイクR&D株式会社 会長 西村幸様
 
   4. 中小ものづくり企業の技術を活かした医療機器分野グローバル展開戦略
     株式会社ナノ・グレインズ 医療事業本部長 鈴木啓太
 
 このセミナーでは、オリンパス(株)の元社長 高山修一様による「グローバル市場における医療機器の事業化について」という演題での基調講演をお願いしています。
 
 またSESSA中小企業医療機器開発ネットワークでは、「信州メディカルグローバル展開センター」の2つの事業のうちの1つである「低侵襲治療機器事業」を担当します。その関係で、SESSA代表幹事の鈴木からも「中小ものづくり企業の技術を活かした医療機器分野グローバル展開戦略」として講演させて頂く予定です。
 
 詳細及び申し込みについては、下記URLをご覧下さい。
  https://www.pref.nagano.lg.jp/mono/20190614medicalseminer.html
 よろしくお願いします。

「SESSA中小企業医療機器開発ネットワーク」へ、新たに医療機器用チューブなどを手がける金子コード(株)様に入会して頂きました。

https://www.kaneko-cord.com/

新たな仲間も得て、ますます魅力ある医療機器及び医療機器向け技術を多くのお客さまに提供できるように、活動して行きたいと思います。

よろしくお願いします。

ページトップへ戻る