新着ニュース

ITmediaのMONOistに、「SESSA中小企業医療機器開発ネットワーク」の

取り組みについて紹介して頂きました。

なお、来週10月17日(水)に後編が公開になる予定です。

「長野県の町工場コミュニティーSESSAの切磋琢磨っぷり (前編)」
http://monoist.atmarkit.co.jp/…/articl…/1810/10/news037.html

「SESSA中小企業医療機器開発ネットワーク」へ、

新たに医療機器用コーティングメーカーの

(株)ミゾグチ様に入会して頂けることになりました。

http://www.miz-k.co.jp/

新たな仲間も得て、ますます魅力ある医療機器及び

医療機器向け技術を多くのお客さまに提供できるように、

活動して行きたいと思います。

よろしくお願いします。

SESSA中小企業医療機器開発ネットワークは、経済産業省の委託金、

平成30年度「地域中核企業創出・支援事業」に、採択されました。

(申請者:長野県中小企業団体中央会)

この補助金を利用して、世界最大の医療機器製造展

「COMPAMED 2018」へ出展し、国内外の医療機器ビジネスを推進する予定です。

http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/chukaku/30fy_chukakukigyo_soushutsu_saitaku.html

信濃毎日新聞に、先日、発表した

「次世代超音波生検針」とSESSAの取り組みについて

紹介して頂きました。

4月に東京ビッグサイトで開催されるアジア最大の医療機器製造展
「MEDTEC Japan 2017」の「長野県ブース」に、
SESSAから(株)共進と(株)小松精機工作所、(株)ナノ・グレインズが出展します。
<ブースNo.701>

また単独ブースで共栄電工(株)が出展します。<ブースNo.2712>

開催日時:2018年4月18日(水)~4月20日(金)
会場:東京ビッグサイト
HP: http://www.medtecjapan.com

(株)共進のブースでは、鉗子部品や内視鏡用微細加工品、
第3部材を使用しないカシメ接合品、NiTiとSUSパイプ接合品などを展示予定です。

(株)小松精機工作所のブースでは、成分変更なし“結晶微細化のみで
高強度化したステンレス材nanoSUS®”とその加工技術、展開製品などを展示予定です。

(株)ナノ・グレインズのブースでは、
弊社ブースでは、試作内視鏡処置具の展示、医療機器開発受託などの
医療機器ビジネスやSESSA中小企業医療機器開発ネットワークの紹介をする予定です。

共栄電工(株)のブースでは、異径管・異型管・テーパー管に対する
精密特殊研磨を展示予定です。

「MEDTEC Japan 2018」にご来場の際は、是非、お寄り下さい。

ページトップへ戻る